買取られる外車の車種や仕様には大きな変化が

一昔前であれば外車の買取といえば敬遠されがちであり、外車専門の業者に依頼することも多かったのですが、車買取専門店の急増を機に、一般の車買取店でも率先して買取られるようになりました。

但し、買取られる外車の車種や仕様には、大きな変化が見られます。

外車といえば、アメ車に代表されるように、排気量やボディ形状の大きな車を想像する人も多いでしょう。

また、スーパーカーなどのように、家を買える程の高級車を思い浮かべる人もいるでしょう。

このような大型車や高級車のイメージが消えうせた訳ではありませんが、最近では随分と薄らいで来ています。

近年、街で見る外車といえば、日本の道路事情に合わせた、コンパクトカーを良く目にするのではないでしょうか。

また、日本よりも環境への配慮が進む欧米では、エコカーへの取り組みも進んでいます。

従って、一昔の外車のイメージではなく、燃費効率の高い環境に優しい外車も、多く流通するようになっています。

車買取専門店においても、売れ筋の外車と古いタイプの外車とは、査定基準も大きく異なって来ます。

車買取専門店の中には、流通量の多い人気車種以外の外車は、買取を敬遠する店舗もあります。

もしも、古いタイプの外車であったり、個性的なカスタム車ならば、外車専門の取扱い業者に持ち込む方が、査定価格も高くなりやすくなります。

何故ならば、一般の車買取専門店で、こうした古いタイプの外車を買取ったとしても、流通経路を持たないことで、結果、外車専門の取扱い業者に横流しをするしかないからです。


このページの先頭へ