車買取専門業者がオークション会場における売り手

中古車業者間におけるオークションとは、発生した中古車を出品する売り手と、出品車両の中から自社の販売店に合致した車両を購入する買い手との、交換作業を行うセリ市場を指します。

このオークション会場における売り手専門の人が、いわゆる車買取専門業者になります。

現在、全国に凡そ150箇所以上のオークション会場が存在をしており、日曜日を除けば、必ず全国の何処かでオークションが開催されている計算です。

これ程までに業者間オークションが発展をしたことで、中古車販売業者も全国の中古車を品定めして購入することが可能となりました。

また、オークション会場同士でも凌ぎを削り合っており、魅力あるオークション会場とする為に、出品される車の台数を増やしたり、人気車種を品揃えたり、更には品質の高い中古車を揃えられるように切磋琢磨が行われています。

また、業者間オークションが発展をしたことにより、車買取専門業者では買取った車を短期間でオークションに出品することが可能となりました。

従って、買取った車を保管しておくスペースも、大きな敷地は不要となったばかりか、在庫車の回転が速くなったことで、事業としての利益も上げやすくなったといえます。

このように、駐車スペースが要らないことで、店舗自体も持たないで事業を行う、車買取業者まで登場をしています。

特に、スマートフォンなどの登場から、オンライン閲覧時間が上昇していることを受けて、オンライン上だけで商売をする車買取専門業者も登場しています。


このページの先頭へ