評判がいい車買取店が愛車を一番高く買い取ってくれるとは限らない

車買取りで愛車を少しでも高く売りたいという場合、どの買取店が評判がいいのかがまず気になるところでしょう。

評判を調べるためにネットの口コミなどを調べる方も多いかも知れません。

でも、何回かの経験から感じたことを敢えてはっきり言えば、事前に口コミなどで評判を調べて臨んでも、車を高く売るという観点からはほとんどそうした情報は役に立たないということになります。

つまり、いくら評判がいい車買取店でも、実際に自分の愛車をその買取店が一番高く買い取ってくれると限らないからです。

もっと言えば、自分で調べた評判の良い買取り店に絞って査定してもらい価格交渉を行うよりも、最初からオープンでできるだけ多くの買取り店に査定してもらい競争をしてもらった方が、愛車を高く売れる確立がはるかに高まるという話です。

■評判などで1店に絞るのはなぜ得策でないのか

口コミなどで好評な車買取り店に絞って売却を考えるのがなぜいけないのか、分かりやすく整理してみましょう。

車買取店を絞ることで最もよくない点は、業者間の競合がなくなってしまうということです。

ライバル業者を気にせずに自分のペースで車の買取交渉ができる、これは車買取り店にとって最も楽でうれしいことでしょう。

車をできるだけ安く買い取るためのプロのテクニックを、素人相手に存分に発揮できます。

事前に相場を調べて価格交渉をするといったところで、相手は車買取りのプロ。素人とプロでは勝負にならないと考えた方がいいでしょう。

プロがその気になれば、10万円や20万円程度のマイナス査定の理由など簡単に並べることができるでしょう。

あなたが仮にクルマ好きで車に詳しかったりすると、
話がかみ合うだけに余計にプロの術中にはまってしまう可能性が高くなることでしょう。

車買取店に本気で限界近くの査定額を提示してもらいたいのなら、プロにはプロをぶつけるという方法しかないのです。

■できるだけ多くの車買取店を競合させる

プロにプロをぶつけるということを具体的に言うと、査定してもらう車買取店を1店に絞るのではなく、できるだけ多くの車買取り店に査定してもらい業者間で競争してもらうということです。

2~3社でも1社だけよりは効果があると思いますが、できれば少なくとも5社以上に査定してもらうことをおススメします。

大事に乗ってきた愛車に少しでも高値を付けてやりたいと気合が入っているのなら、もっと多くの買取り店に査定依頼してもいいでしょう。

具体的には自分で近くの車買取店を順に回ってもいいでしょうし、無料の車一括査定を利用して最大10社など多くの業者に一括して査定依頼をするのもいいでしょう。

ただし、一括査定の場合は各業者ともライバル者との競争になることを前提にして査定するのですが、自分で個別に業者を回る場合には「貴店も含めた○社から査定してもらい一番高い所に売る」という旨を各業者に明確に伝えなければなりません。

何社か回った後では「これまでの最高額は○○万円です。」と伝えてもいいでしょう。

でもどちらかといえば、やはり自宅に無料出張査定に来てくれて自分で車を持ち込む必要の無い中古車一括査定サービスを利用した方が楽ですし、合理的に思います。

車買取店を1軒ずつ回るのも何かと勉強になって一度は経験しておくのも悪くは無いのですが、費用(ガソリン代)と時間がかかります。

今では毎年多くの人が利用するようになり、すっかり定番のサービスとして定着した一括査定の方が初心者の場合でも問題なく進められると思います。

■全社同時査定で入札により決めるという方法も可能

希少車など中古車になっても人気の高い車であるなら、各社の査定は売り手市場のようになるのですから、この際もっと多くの業者に競争してもらい大いに競ってもらうというのもいいでしょう。

一括査定のサービスは各種あり、一つの申し込みで大体5~6社は確保できますが、さらにもう一つか二つの一括査定を申し込んで、査定業者を増やすというやり方です。

10社を超えるようになるとさすがに管理が大変になるでしょうが、7社、8社、あるいは9社などと競争相手が増えれば増えるほど高額査定の確立が高まります。

そしてこの場合、各社に日時を指定して全社同時に査定をしてもらえば、順に訪問査定をしてもらうより大幅に時間を削減することも可能です。

ネットを見ると、10数社に同時査定をしてもらい、名刺の裏に査定金額を書いて一斉に出してもらって一番高い所に売却したという体験談もあるくらいですから、愛車に自身のある方は試してみる価値があると思います。


このページの先頭へ